雑談や音楽情報、スイーツ情報などです。2011年製作再始動!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとといからザーザーと雨がうっとおしく降っておりました。
そこらじゅうで道路が冠水していて車で走ると
車の両サイドに水が跳ね上がって非常にかっこいいのです。

昨日の朝は自宅や会社の周辺が冠水しててめんどうなことになってましたし、
今日は午後からいきなり晴れたにもかかわらず
川が増水して危険だとか避難勧告だなんだとなりました。

しかし、会社は通常営業。
だれも避難などしませんし、のん気なものですよ。
川沿いは消防や警察が監視していましたが、広報カーが走るわけでもなく、
ローカルFMも時々臨時ニュースをはさんでる程度で「気をつけてね」みたいな感じ。
私の活動区域に限っての話ですけどね。
普通に避難勧告地区でしたけど、みんな平気な顔で日常を送っていました。

自宅は避難勧告とか出てないので、本当に何事も無いような今日です。


かなり以前の話なんですけど、朝起きたらバケツをひっくり返したような
雨が降っている音がしましたので、窓の外を見ると自宅前の道路が冠水してました。
家族を起こしたら家族はあわてて会社に向かっていきました。

その後、私は学生で夏休みだったのですが、ビーチサンダル+短パンで
自転車に乗って冠水している道路を走りバイトに行きました。
バイト先は大型スーパーで、周囲は冠水+停電でしたが通常営業です。
自家発電していた上に店内に水が入っていなかったので。

今思えばその時のほうが避難勧告どころか避難指示くらい出ててもおかしくないのに、
何も出ていなかった気がしますし、そもそも停電してたので出ててもわからない。

今日も何も無かったからいいのですが、朝一で避難勧告が出ている件を
会社の近くに住んでいる上司に電話で教えたら
「避難勧告は出てないですよ」と言いましたからね。


避難勧告っていったいなんでしょうね。
いつになったら避難すればいいのでしょう?
自宅待機しててもいいけど、やばくなったら逃げろ的なものらしいですけど。

ニュースを見たら、家族で避難している時に水にさらわれた一家がいたようで、
結局自宅に2階があれば2階にいたほうがよかったんじゃないかと思うのです。


新潟は昔から洪水が多い地域なのにもかかわらず、この状況。

今年の東日本大震災の大津波で、あれほど学んだような気がしていますが、
何も変わっていないのかもしれません。
スポンサーサイト

【2011/07/30 20:49】 | 雑談
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。