雑談や音楽情報、スイーツ情報などです。2011年製作再始動!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年がやってまいりました!!
今年は喪中なので年賀状が来ないなと思っていたら、
車屋と昔通っていた舞踊研究所と占い師とPentaphonicから来ていた。

私の元旦はほぼ毎年同じ行動であります。
おせちを食べて、雑煮を食べながら年賀状と宝くじのチェック。
宝くじは毎年はずれます。
その後は食べ過ぎたということで散歩などして、
天気が良ければ初詣をし、家に帰ると酒を飲みつつ、
普段見ないテレビを見ながら団欒をして適当に寝る。

思えば毎年同じことをしている。
正月は金を使うなという教えがあるのでこれ以上の事はできません。

数年前におせちが届かないという大惨事がありました。

一時期、母がおせちを地元のホテルから購入していたの頃の事。
私の会社の先輩が、取引先からおせちを買ってくれないかと言われたそうで、
内容が25000円の高級おせちで困っている様子だったのです。

その取引先は由緒正しき老舗の結婚式場でして、
チラシを見てみると、大きな伊勢海老が入っており、夢のようなおせちです。
心優しい私は、親孝行でこの高級おせちを両親に食べさせたくなり
奮発して予約してみました。先輩も喜んで一石二鳥です。

私は先輩に大金を渡して、いざ当日を待ちわびていたのですが…

大晦日に例の結婚式場から電話がかかってきました。
タイミングが悪いことにその電話を父が取ったので、
娘が密かに結婚式場を見て回っている結婚フラグだと思った父は
相当に慌てた様子で電話を取り次ぎました。

電話の内容は驚くべきものでした。
「今年は、諸事情により、おせちを一個も作ることができなくなりました」
なんと!一年の締めくくりがこんなことになるなんて!
翌日、結婚式場の人がおせち代金とお詫びのレトルトカレー持って
我が家にお詫びに来ましたが、先輩の取引先ですしギャンギャンと文句を
言ったりとかできませんし、そうでなくてもできませんのでね。
結局、夢のようなおせちは夢のままで終わってしまいました。
また、父を不用意に慌てふためかせてしまったので気まずかったです。

その後は我が家のおせちは、母が購入したものを重箱に詰める形となり、
安定供給されておりまして、伊勢海老など入っておりませんが、
お味の方もさすが安定しているといった具合です。

皆様、本年も宜しくお願い申し上げます。

【2011/01/01 18:49】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。