雑談や音楽情報、スイーツ情報などです。2011年製作再始動!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人生活ウン年目となります私ですが、
一度転職したものの営業職一本です。

社長様から従業員の皆様まで、
色々な人に出会うお仕事なのですが、
ツンな経営者様が陰ながら応援してくれていると知った時ほど、
うれしいことは無いものです。

A社の社長様は何度ごあいさつしてもそっけないのです。
社長職ともなれば、出入りの営業マンに構う暇は無いのでしょう。
元々取引があり、1年ほど通っていたのですが、
あいさつ以上の会話があったことなどありません。
ある日A社の事務の女性から
「社長はあなたががんばっていると褒めていたよ」
と言われびっくり仰天しました。

あんなにほとんど無視に近い社長様!!
陰ながら応援してくださっていたのですね!!
私は嬉しくてその場で涙しそうでしたが客先なので控えました。


B社の社長様は見た目がいかつすぎて、
初めて飛込みした時に逃げ出したかったのですが、
せっせと通っているうちに好物がチョコだと教えてくれました。
ぶっちゃけ見た目が○○○にしか見えないので、
恐ろしすぎたのですが、たまにチョコを謙譲していました。
見た目にぴったり義理人情に熱いお方でして、
せっせと通ううちに突然ポーンと大きなご契約をくださいました。

社長様が「お前に華を持たせてやったんだよ」と言うので
その場で涙しそうでしたが客先なので控えて、
会社に帰ってから泣きました。


人見知りな性格でやや口下手な私ですが、
このような出会いがあるので仕事が好きなのです。

最初は冷たくあしらう人ほど、最後はビジネスパートナーとして
認めてくれたりするのは本当に不思議です。
そのせいか、初期のあたりがきついほど
可能性の大きさを感じています。

ドMにぴったりの職業を選ばせてくれた
天命に感謝するばかりの日々です。

【2011/06/17 22:07】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。