雑談や音楽情報、スイーツ情報などです。2011年製作再始動!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は動画について長々と語りたい気分です。

初めてたくさん時間をかけてちゃんとした動画を作ったのは
RESTAさんと前菜さんとコラボしたtobiraです。



RESTAさんがちゃんとした動画をつけてアップロードしたいけど、
誰かに動画を頼めないかと悩んでいたので、コラボに誘ってくれたお礼を含め、思い切って私がやろうと思いました。
ウインドウズムービーメーカーがやや使いこなせるようになった頃です。
画像の編集には手を出していなかったので、フリーの写真サイトの写真をソレっぽく並べて、同じくフリーの動画を途中で入れて、歌詞を出すくらいしか出来ない時代です。
それでも当時はすごくよく出来たなぁと思いました。
今見たら去年の6月の出来事なのですね。


ニコニコラッパーズマイクリレーvol2


写真並べるだけだとつまらないと思ったので、画像編集もやるようになったら、
格段に動画の幅が広がりましたが、私は絵が描けないという大きな問題があります。
ですから、考えた結果、写真をコラージュをする方向に転換します。
ウインドウズムービーメーカーというソフトは、
使えそうなエフェクトがあまり無くて、色々工夫したスライドを出すと言う手法を多用します。
vol.2時代は凝った物はできませんが『見やすくて楽しい』というのが目標でした。
スライドを作るのは非常に時間がかかりますが、どんな風にしようか考えているのは楽しいです。
MCを動物に見立てる案を思いついてから、毎日動物の画像を処理していました。

らっぷし隊の深夜マイクリレーも同様の手法でした。
MCは酒やジュースに置き換えました。

置き換える動物や飲み物は、その人の私の勝手なイメージから来るものであり理由があります。
リリック、フロウ、声、本人を知っていれば性格なんかであったり、その他諸々。
そして見る人が「おもしろい!」と思ってくれれば幸い。

しかし、ウインドウズムービーメーカーには限界があります。

Tank!でラップしてみた

初めて画像編集ソフトを取り入れた作品です。
絵が描けないながらも可能な範囲で模索しています。
MC3人の写真から髪型をトレスし、iPod風画像で並べてスポットライトを当てて遊ぶという案を思いつき、実行した作品でありますが、所要時間がありえない事になりました。
没含め、160枚以上のスライドを作り、フェードインアウトで連射してしまう
原始的な方法で作ったのが原因です。

ウインドウズムービーメーカーは埋め込んだテキストに縁をつけることが出来ず、
文字がつぶれてしまうと言う非常に大きな欠点があります。
さらに歌詞を出す位置も制限が多いため、スライドに歌詞を組み込んでいます。
おかげで歌詞の切り替え時にもスライドを用意することになり、微妙な修正にも一苦労でした。
コラボした雨天決行さんとill.bellさんが喜んでくれたのが何より嬉しかったです。
絵がお上手なill.bellは元画像のトレスを手伝ってくれてありがたかった。

この動画を作った頃から、テキストに縁取り出来る動画編集ソフトがあれば、
格段に動画作成のスピードが上がるのに…と思い始めます。
そして、MC置き換えオモシロ動画以外にも、色々エフェクトを使ってみたいと言う欲がでてきます。

結果的に、動画の師匠であるゆっきーが当時使っていたビデオスタジオへの乗り換えをします。
一万ちょっとだったので、あまり悩まず導入しました。

文字に縁どころか出す位置は自由だし、エフェクトもたくさんあるではないか。
動画作りが楽しかったので、たくさんのMCの動画作成依頼を受け、
ビデオスタジオの機能を模索する時代に入ります。
そして、動画作成のスピードは狙い通り上がりました。

そんな中、トップハムハット狂さんからソロの動画作成を依頼され、『空想ラップ』の動画を作ります。

これは、当時の集大成でした。
本当に素晴らしい曲で、たくさんのイメージがわいて、ソレをどんどん形にしました。
元ネタの空想ルンバの動画を見て、そういった雰囲気も取り込んだり、やりたいことを形にするのは楽しいと思いました。
この頃からビデオスタジオというソフトを使いこなせるようになってきます。

らっぷ犬さんのNatural Stans


杏仁丸さんが描いた動かしてくれと言わんばかりの原画があり、思いっきり動かしました。
原画が無ければこのようなものは出来るはずもありません。

この辺から私なりの新技術を取り入れていますが説明がややこしいので割愛です。
ただ、自分で原画が描ければ何でもできるものだと痛感。
こればかりは越えられない壁なのです。


トラックメイカーズマイクリレー

一番最近作ったものです。
動画作成の依頼を受け、企画が面白そうだったのでやりました。
最近忙しいのため、基本的に動画作成は受けられないのですが、
こちらは納期的に余裕がありそうだったのでちょこちょこ作りました。

マイクリレーは簡素な動画を付けるのが私の中のルールです。
理由は色々あって書くのがめんどくさいため割愛。

しかし、こちらはエフェクトたんまり使って仕上げた力作。
新技術もふんだんに取り入れました。


今後は自分がMCとして参加していないマイクリレーの動画は作りませんし、
マイクリレーの動画にエフェクトガンガンやることも無いと思うので、稀な作品であると思います。

私は動画作成を始めてまだ1年経っていません。
嬉しいことに動画を褒めてくださる人がたくさんいますが、これくらいの域ならば根気と努力で誰でも到達できるでしょう。
みんなも動画を作ってみればいいのにと思います。
動画作成依頼を受けられる人があまりにも少ない。

今ではこんな事を言いますが、ウインドウズムービーメーカーを使い始めた頃は動画編集などしたことが無かったですし、曲につける動画は歌詞が読みやすければおkと思っていました。

でも、楽しいと思うようになってから動画のクオリティは上がったと思います。
今使っているビデオスタジオにはまだまだ可能性がありますし、
これからも動画作成は行いますが、肝心の自分の曲が全然出来ない現状。

最近、まだ未公開ですがもうひとつ依頼を受けて動画を作りました。
他にもいくつか依頼を受けたのですが、本業が忙しく辞退しておりますので、
上記の未公開のもので依頼分は全て消化しました。

しばらく動画作成の依頼はお休みして、本業と曲作りに専念します。
長すぎたので反省します。

【2009/04/02 22:54】 | 動画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。